2020.07.11

眉毛にニキビができる原因と対策のポイント

更新日:2020年10月7日

ふと、いつの間にか眉毛にニキビができていることってありますよね。目のすぐ上にある眉毛にできたニキビは、目立ちますし、つい気になってしまいます。

一刻も早く眉毛ニキビを何とかしたい!どうしたら眉毛ニキビの悩みから解放されるのか知りたい!すぐにでも何とかしたい眉毛ニキビは、しっかりと原因を理解した上で、正しい対処をしてあげてくださいね。

眉毛にニキビができる理由

そもそも、なぜニキビはできるの?

ニキビができているお肌は、毛穴が詰まってしまっている状態です。つまり、毛穴のある箇所にはどこにでもニキビができる可能性があるということです。

さて、なぜ毛穴は詰まってしまうのでしょうか。

お肌には皮脂腺があり、ここから皮脂が分泌されています。この皮脂は、お肌を守るとても重要な役割を持っていて、通常は毛穴に詰まらずに排出されます。しかし、皮脂がうまく排泄されずにどんどんと詰まってしまうことがあります。これがニキビの原因になります。

眉毛の特徴

気付くとおでこが脂っぽくベタベタとテカっているなんて経験は誰でも身に覚えがあるはず。これは、顔の中でもおでこや鼻のTゾーンには皮脂が分泌される皮脂腺が多く分付されているからです。

そして、眉毛もおでこや鼻と同じく、皮脂腺の量が多く、皮脂がでやすい場所です。そのため、皮脂が毛穴に詰まってしまうことがあり、ニキビができてしまいます。

眉毛ニキビ対策のポイント

眉毛によくニキビができてしまう、という方は、以下に心当たりはありませんか。眉毛ニキビ対策のポイントをいくつかお伝えします。

眉毛にかかる前髪

前髪がお肌に触れることで、それが刺激となり、ニキビができやすくなる場合があります。眉毛ニキビができた場所は、前髪が触れていませんか。

ニキビができているときは、つい前髪などで隠したくなりますが、それではニキビが悪化してしまいます。前髪がニキビに触れないよう、ピンなどで留めましょう。

見た目が気になる場合は、ニキビケア成分が配合されたCCクリームやコンシーラーを使うと、ニキビケアをしながら隠せるのでおすすめですよ。

眉毛の処理

眉毛の形を整えるために、ピンセットで抜いたり、カミソリ等で剃ったりすることもありますよね。そんな眉毛の処理にも注意が必要です。
 

 
ピンセットなどで抜く場合

抜く際に、毛穴に大きなダメージを与えてしまうことがあります。その刺激が、ニキビなどの肌荒れにつながる恐れも。

どうしても抜きたいときは、お肌のコンディションが良いときに行いましょう。また、お肌を温めると毛穴が開き、脱毛がスムーズになります。

 

カミソリ等で剃る場合

お肌を傷つける恐れがありますので、清潔なカミソリを使うこと、同じ場所を何度も剃らないことに気を付けてください。
 

アイブローチップ、ブラシ

メイクに使っているチップやブラシ、スポンジはちゃんとお手入れしていますか?

毎日のように使っているメイクツールは、すぐに汚れがたまってしまいます。お肌に直接触れるものですから、ちゃんとお手入れが必要です。

 

眉ニキビが気になる場合は、眉に触れるメイクツールが清潔かどうかを見直してみましょう。
 

クレンジングや洗顔

まぶたのアイメイクはしっかり落とすのに、うっかり眉毛のクレンジングを疎かにしていませんか。アイメイクを気にするあまり、クレンジングや洗顔時に眉をしっかり洗えていない方が多いようです。

眉も、アイブロウや眉マスカラでメイクをしますよね。メイクや汚れをしっかり落とすよう、クレンジングや洗顔をするときには、眉も忘れずに。

なお、ニキビができているときは、ゴシゴシ洗わないように気を付けてください。こするなど刺激をあたえてしまうと、ニキビが悪化してしまいます。洗顔料はしっかり泡立てて使いましょう。ニキビケアのことを考えた洗顔料をお使いいただけると安心です。


 

注意点と対処法

ここまで眉ニキビができてしまう原因やポイントを見てきましたが、実際にできているときはとにかく一刻も早く眉ニキビを消したいという気持ちでいっぱいですよね。

とにかく眉毛ニキビができているときに気を付けていただきたいのは、むやみにさわらない、つぶさないということ。つい触ってしまいがちな場所だからこそ、特に気を付けましょう。

 

眉毛ニキビができたときにおすすめの食材

一刻も早く消したい眉毛ニキビ。
少しでも早く消せるように食材にも目を向けてみましょう!
 

眉毛ニキビができた時は、食事のバランスを整えることで早く改善していくことができます。ちょっとだけがまんして、ビタミンたっぷりの果物をチョイスし、洋菓子よりも和菓子を選んでみましょう!

 
果物には、ビタミンB2やビタミンB6、ビタミンCなどのビタミンが含まれています。お肌のターンオーバーを促したり、皮脂量をコントロールしてくれたり、お肌の健康状態を維持してくれる役割があります。
 
また、果物は腸内環境も整えますので、お肌の大敵である便秘にも大変効果的です。
 
季節ごとの美味しいフルーツをたっぷり食べて眉毛ニキビを1日も早く改善していきましょう!

眉毛にニキビがあるときのメイク方法

とにかく眉毛ニキビができているときにはさわらないことが一番。…とはいってもメイクはしたいですよね。
 
メイクで欠かせないのが眉メイクやアイブロウ。眉毛にニキビがあるけれど、眉毛を描きたい!という方のために、刺激を与えない眉メイクをお伝えします。
 
アイブロウにはペンシルタイプ、リキッドタイプ、マスカラタイプ、パウダータイプ、ティントタイプなどがあります。それぞれの特徴を見ていきましょう。
 
ペンシルタイプ
芯が硬いためニキビに刺激を与えてしまいますので眉毛にニキビができている時は、好ましくないです。
 
リキッドタイプ
落ちにくいと言われているリキッドタイプは、油分が多いためニキビができている時はおすすめしません。
 
パウダータイプ
眉毛ニキビができているときにおすすめするのが、パウダータイプです。ふんわり優しくアイブロウパウダーをのせ形を整えるように使うことができます。
 
マスカラタイプ
眉毛がしっかり生えている人には、眉に立体感を出せるマスカラタイプもおすすめですが、くれぐれも地肌に付かないように気をつけましょう。
 
眉尻にニキビができていなければ、落ちやすい眉尻だけペンシルをつかうのはOKです!
 

そして、最後にもう1点。
眉毛を描く前に眉毛を整えるために使うスクリューブラシですが、できるだけニキビを刺激しないように優しく行ってくださいね。

眉毛ニキビが気になる方へのおすすめ記事

眉毛ニキビも含め、すぐにニキビをなんとかしたいときには、こちらの記事がおすすめです。

 

赤ニキビと赤いニキビ跡をケアする方法とおすすめの化粧水

https://www.pikaichi.co.jp/column/acnescar/red-acne/

 

「大事な日までになんとかしたい!」この緊急ニキビケア、OK?NG?

https://www.pikaichi.co.jp/column/nikibi-care/kinkyu-care/

この記事を書いたのは
株式会社ピカイチ コスメコンシェルジュ
飯野あゆみ
株式会社ピカイチ コスメコンシェルジュ<br>飯野あゆみ

今まで1000名以上のお客様にアドバイスしてきた実績をもとに、多くのスキンケア商品を企画・開発。美容部員、エステティシャン、スポーツインストラクターなどの経験をもつ、お客様の美容と健康に向き合うスペシャリスト。趣味は空手、スノーボード、釣り、読書。

夏の終わりの毛穴はなぜ目立つ!?正しい毛穴ケア
「大事な日までになんとかしたい!」この緊急ニキ