2020.03.09

「大事な日までになんとかしたい!」この緊急ニキビケア、OK?NG?

入学や入社、異動など、春は新しい出会いの季節。
こんなときこそニキビや肌荒れを気にせず、自信を持てるお肌でいたいですよね。

でも、なぜかニキビや肌荒れは「ここぞ!」という大事な日の直前に限って突然やってくる…。
「この日までに、なんとか早く治したい!」というお問い合わせも少なくありません。

突然できてしまったニキビや肌荒れを「すぐにどうにかしたい!」という気持ちは、わたしもよく理解できます…。
しかし、だからといってネット上の真偽の怪しいケアだったり、自己流でのケアはおすすめできません。

今回は、巷で噂される緊急のニキビケアがOKか、はたまたNGか、きっぱり白黒つけていきたいと思います!
ぜひ、参考にしてくださいね。

オロナインを塗る

OK!
オロナインの効果効能の中には、「ニキビ、吹き出物」も含まれています。
ニキビの原因であるアクネ菌に対する殺菌作用があることから、効果ありと言えるでしょう。
しかし、あくまでできたばかりのニキビのアクネ菌の繁殖を抑える役割にとどまります、
使う際には、洗顔後、しっかり保湿ケアを行ってから、ニキビ部分に少しだけのせるようにしましょう。

ニキビ治療薬(塗り薬)を使う

OK!
同じ「ニキビ治療薬」と言っても、硬くなった角質をやわらかくするもの、アクネ菌の増殖や発生を抑え殺菌するものなど、タイプが違います。
選ぶ際は自分一人で判断せず、薬剤師や登録販売者にニキビの状態を相談してから購入すると良いでしょう。
使用方法はきちんと守ってくださいね。

フェイスパックをする

NG!
ニキビや肌荒れにフェイスパックはおすすめできません。
にきびは毛穴に皮脂がつまり、そこにアクネ菌が繁殖して炎症を起こした状態です。
フェイスパックの繊維がニキビを刺激し、悪化してしまう場合があります。
パックをしても毛穴を開き、中に溜まった皮脂を排出させることはできません。
なるべくニキビにはさわらないことが鉄則です。

ニキビ治療薬(飲み薬)を飲む

OK!
ドラッグストアではニキビに効果のある医薬品も様々に置かれていて、ニキビが高いですね。
ただ、飲みはじめてすぐに効果が出てくるわけではありません。
スキンケアと組み合わせてケアをするようにしましょう。
こちらもしっかり薬剤師や登録販売者に相談してくださいね。

サプリメントを飲む

OK!
食事で足りない栄養素をサプリメントで補うことも有効です。
美肌に関係の深い、ビタミン類、アミノ酸、亜鉛などは特に不足がちになるのでおすすめ。
しかし、こちらも飲んですぐ効果が出るものではないので、日々のケアの補助的なものとして考えた方が良いでしょう。

メイクや日焼け止めを使わない

NG!
ニキビに紫外線が当たるとニキビ跡になってしまうおそれがあるので注意が必要です。
外出時はもちろん、家の中にいても紫外線は入ってくるので、男女ともにお肌にやさしい日焼け止めは使っていただきたいですね。
メイクや日焼け止めを使うときは、ニキビを刺激しないように、常に清潔なパフやブラシで。
そして何より大切なのは、メイクや日焼け止めがお肌に残らないよう、メイク落としでやさしくしっかり落とすことです。

この記事を書いたのは
株式会社ピカイチ
コスメコンシェルジュ
飯野あゆみ
株式会社ピカイチ<br>コスメコンシェルジュ<br>飯野あゆみ

今まで1000名以上のお客様にアドバイスしてきた実績をもとに、多くのスキンケア商品を企画・開発。美容部員、エステティシャン、スポーツインストラクターなどの経験をもつ、お客様の美容と健康に向き合うスペシャリスト。趣味は空手、スノーボード、釣り、読書。

肌荒れ知らず!マスクとの上手な付き合い方
脱☆運動不足!おうちで有酸素運動 脱☆運動不足!おうちで有酸素運動