2020.08.20

夏の終わりの毛穴はなぜ目立つ!?正しい毛穴ケアをおさらい!

全国的に異常な猛暑日が続く夏となりました。みなさん体調を崩してはいませんか?まだまだ油断せず、こまめに水分補給を行い、しっかり休息をとってくださいね。

さて、そんな暑さに疲れたお肌で気になってくるのは、『毛穴』ではないでしょうか。
汗や皮脂の分泌が多くなり、紫外線も強く、さらにマスクなどの刺激もあり…と、例年以上に毛穴にとっても過酷な夏になったのではないかと思います。

毛穴の適切なケアが、ニキビケア、ニキビ予防、きめ細かい美肌へとつながっていきます。
ここで正しい毛穴ケアを見直して、すっきりとした素肌で秋を迎えられるよう準備しましょう!

目立つ毛穴の原因は?

【原因】メイクや汚れ、皮脂

毛穴が目立つ原因として一般的なのは、毛穴に詰まったメイクや汚れ、過剰な皮脂。
それらが毛穴を押し広げ、白くなったり酸化して黒くなったりと、ポツポツと目立ってしまいます。
その汚れがアクネ菌を繁殖させ、ニキビ発生につながることも。

【原因】乾燥

乾燥からお肌の柔軟性がなくなり、キメが荒く毛穴が目立つようになります。
また、過剰な皮脂分泌も引き起こしやすくなります。

【原因】加齢

加齢でお肌のハリや弾力が失われると、毛穴もたるみます。
毛穴は本来丸いものですが、細長いしずく型になり、目立つようになります。

【原因】紫外線

紫外線を浴びるとお肌のターンオーバーが乱れ角質が溜まり、毛穴を目立たせます。
紫外線はお肌の水分量が低下したり、過剰な皮脂の分泌、乾燥などにもつながります。

正しい毛穴ケアは?

毛穴が目立つ原因は一つとは限らず、いくつも要因が重なっていることが多くあります。
即効性を期待せず、日々のケアを意識的に丁寧に行うことが何より大切です。

まずは日焼け止めをしっかり使い、日焼けをしないように心がけましょう。
マスクをしていたり、汗や皮脂でヨレやすい部位でもあるので、一日に何度か塗り直せると理想的です。

次に、帰宅後はなるべく早くお顔を洗いましょう。
汚れたままにしておくと、メイクや皮脂が酸化して黒ずみの原因になります。
メイクや日焼け止めをメイク落としでキレイに落とし、やさしい洗顔が基本です。
メイクをしないという方も、日焼け止めは専用リムーバーかメイク落としを使ってくださいね。

洗顔はたっぷりの泡で、ゴシゴシこすらずにやさしく行います。
鼻周りは薬指でクルクル円を描くように洗うと、力が入りすぎずおすすめです。

特に男性は洗顔の際に力を入れ過ぎたり、泡が足りなかったり、タオルでゴシゴシ拭いてしまったりと無意識のうちにお肌に刺激を与えていることが多いようです。
スキンケアは「やさしく」を意識してくださいね。

化粧水や保湿クリームは、お悩みごとに選ぶと良いでしょう。

  • 黒ずみ:美白成分配合のもの
  • 過剰な皮脂:毛穴の開きをケアする引き締め成分配合のもの
  • 乾燥:保湿力の高いもの
  • たるみ:保湿力や、ハリ、弾力を与えるもの

これらは一例ですが、共通しているのは化粧水、保湿クリームをしっかり使うこと。暑いからと使用量を減らしたり、使用感だけで選ぶのはNGです。

また、実は食事も大切。栄養バランスが偏るとお肌も栄養不足になり、毛穴トラブルの元となります。

夏場はビタミン、ミネラルが不足がちになるので、しっかりと摂るようにしたいですね。サプリを活用してもOKです。

NG毛穴ケアは?

たまにスキンケアの際に氷で毛穴を小さくする…という話も聞きますが、一時的に引き締まった感覚がするだけで、根本解決するわけではありません。
逆に急激に冷やすことで刺激となり、皮脂分泌が過剰になったり血流が悪くなったりとトラブルの元になるので控えましょう。

毛穴パックも、お肌の刺激となってしまうのでおすすめできません。
無理やり剥がすことでお肌や毛穴を傷つけてしまう恐れがあります。
毛穴がザラザラとして気になる場合は、スクラブがなめらかな、やさしいピーリング洗顔を週に2~3回取り入れるのがおすすめです。

この記事を書いたのは
株式会社ピカイチ
コスメコンシェルジュ
飯野あゆみ
株式会社ピカイチ<br>コスメコンシェルジュ<br>飯野あゆみ

今まで1000名以上のお客様にアドバイスしてきた実績をもとに、多くのスキンケア商品を企画・開発。美容部員、エステティシャン、スポーツインストラクターなどの経験をもつ、お客様の美容と健康に向き合うスペシャリスト。趣味は空手、スノーボード、釣り、読書。

お客様の疑問に答えます!(7)テレワークと不眠
女性ホルモンのおはなし