マイページ カート コンタクト
ピカイチの想い 商品一覧 お客様の声 ピカイチ通信 よくあるご質問

2019年07月27日背中ニキビ

なぜ同じ場所にニキビができるの?!

なぜ同じ場所にニキビができるの?!

今回も、お客様から頂いた質問をご紹介します!

「私のニキビはだいたい同じところに出来ます。以前できた所にまた出来ます。
跡になっている所にまた出来ます。それは何か原因がありますか?」

何度も同じ場所にできるニキビ、気になりますよね…
今日は、ニキビができる場所ごとに原因を探ります!

おでこにできる

おでこにできるニキビは思春期や、生活習慣の乱れなどから、皮脂が過剰に分泌されるようになることが主な原因だと言われています。

また、前髪のある方は髪の毛や整髪料が刺激となり、ニキビを繰り返すことが多いようです。
普段は前髪を上げるようにして、オイルやワックスなど油分の多いものは極力避け、整髪料は
お肌につかないようにしましょう。

生活習慣に思い当たることがある方は、食事や睡眠を見直しましょう。
糖分と油分を控えめにし、タンパク質と野菜をしっかりとったバランスの良い食事を取り、良質な睡眠を取ることでニキビができにくいお肌を作っていくことができます。

思春期ニキビの場合は、時期が過ぎれば必ず良くなってきますが、跡になるとかなり時間がかかることもあります。できるだけニキビに触れないよう、そして絶対に潰さないように気をつけましょう。

鼻にできる

小鼻や鼻筋部分にニキビができる場合、くぼみの部分があるので汚れが残りやすく洗いきれていない場合があります。クレンジングや洗顔をする場合は、指の腹を使って細かいところも優しくしっかり洗い流しましょう。

また毛穴が気になり、角栓を出したくなってもそれはNG!黒ずみが大きくなり、毛穴が目立つようになったり、ニキビができやすくなります。

毛穴が気になるようであれば、しっかり湯船に浸かって毛穴を開き、たっぷり泡立てた泡で優しく洗う習慣をつけましょう。

メガネを使用している方は、パッドがあたってニキビになることもあります。
日中は、こまめにパッドを拭いたり、当たる部分はファンデーションを塗らずにメガネを掛けるようにすると良いでしょう。

頬・あごにできる

頬はお顔の中でも乾燥しやすいパーツです。
お風呂を上がった後は、化粧水でしっかりと水分を補い、その後水分がお肌にとどまるように、ジェルやクリームで保湿をしましょう。

また、ストレスがあるとニキビができやすい場所でもあります。

ストレスを感じると肩に力も入りやすいものです。
ストレスと無縁の生活は難しいですが、休日は趣味や友人との時間を大切にし、気分をリフレッシュしましょう。お休みの日や帰宅した後は、ゆるりと力を抜いてリラックスしてくださいね。

頬や顎は、おでこと同じく整髪料が刺激となりニキビができることも多い箇所です。オイルやワックスなど油分の多いものはお肌につかないようにしましょう。

口元にニキビができる場合は、胃腸が疲れている場合も。
消化しやすくお腹に優しいお食事を摂るようにしましょう。

背中にできる

背中は額や小鼻と同じくらい皮脂が出やすい箇所です。またお顔よりも皮膚が厚く、放っておくと毛穴も詰まりやすくなります。

ストレスがたまると交感神経が優位になり、皮脂分泌が盛んになってニキビの原因になります。
こんなときはストレスを上手に発散して、ビタミン類や食物繊維などを意識して摂るようにしましょう。

お肌に直接触れるものは、天然素材のコットンやシルクなどお肌に優しく汗をかいても蒸れにくいものがおすすめです。

また、下着はサイズが合っていないものを使用すると血行が悪くなります。
ブラジャーを買う時はきちんとフィッティングして購入しましょう。

長時間のPC操作やスマホ操作で肩こりをされていませんか?肩こりは血行不良を招き、放置していると背中ニキビの原因にもつながってしまいます。

普段から姿勢が良くなるように意識し、ストレッチを取り入れましょう。肩回しや屈伸をトイレに立った時に数回行うだけでもOK!

 

1日の終わりには湯船に浸かり、首、肩のこりをほぐしましょう。

 

…いかがですか?
何度もできるニキビは、治まったと思っても実はまだ完全に治っていないこともあるようです。

腫れや赤みが引いても気を抜かず、生活習慣や食事、ニキビに負けない肌を作っていきましょう。