2017.04.28

お肌も毛穴も“柔軟性”がカギ!

毛穴の柔軟性とは?

乾燥しているお肌は硬くなりゴワゴワしますが、私たちニキビケアのピカイチはお肌の柔軟性を大切にしています。
お肌が柔軟ということは、しっかりと保湿がされ、そして毛穴自体も柔らかく、皮脂や汚れが詰まったとしても、きちんと排出できる状態のことです。

乾燥している季節は特に、保湿を十分にして柔らかいお肌・毛穴をキープしたいですね。
では、柔らかいお肌・毛穴を手に入れるためにはどうすれば良いのか…?
一番は、やはり普段のスキンケアが重要です。
乾燥している季節でも、そうでない季節でも、いつも同じようなスキンケアをしていませんか?
乾燥が気になるときには、化粧水は2、3度重ね付けをして、その後はいつもよりたっぷりジェルやクリームを使って蓋をします。
もったいないから少量で…なんてことがないように、たっぷりと使いましょう。
毛穴もお肌の一部。お肌が硬くなれば、毛穴だって硬くなってしまいます。
そうすると、皮脂が排出されず、毛穴に詰まってニキビの原因に。
お肌がうるおいで満たされると、毛穴自体も柔らかくなり、「排出する」という本来の機能も取り戻します。

クレンジングを見直して

お肌が乾燥すると、皮脂を排出しようと毛穴は開いた状態になります。
しかし、毛穴が開いていれば開いているほど、その毛穴にメイクや汚れ、ホコリなどが詰まりやすくなります。
だから、毛穴の中までしっかりと汚れを落とすことが大切なのですが、ゴシゴシ洗顔をしたり、強いクレンジングでは、お肌の乾燥は進むばかり。

その乾燥でまた肌や毛穴は硬くなり、排出できずに詰まる…そんな悪循環に陥ることに。
そうならないために、まずはクレンジング選びが重要です。
メイクや毛穴の汚れをすっきり落としながら、きちんと保湿してくれるクレンジング。
そんなクレンジングを選んでくださいね。

毛穴の汚れが取り切れていないと、次に使う化粧水やクリームの効果も半減してしまいます。
まずは落とすことが重要です!

朝は洗顔フォームを使う?使わない? 朝は洗顔フォームを使う?使わない?