2019.08.30

ピルがニキビに効くって本当?

ニキビが広範囲になってきて、肌荒れがひどいのでホルモンのバランスを整えようとピルの服用を検討しています。
しかし、ニキビがたくさんできたという口コミもあり、今まできれいだったところも荒れてしまったら…と思うと踏み切れません。

ピルのことを詳しく教えてもらえますか??
-A様(35歳)

最近お問い合わせの多い「ピル」。
ピルは生理不順や生理痛を緩和するだけではなく、大人ニキビの改善にも役立つと言われています。

今日は、こちらのお客様からお問い合わせにお答えします。

ピルって何?

服用することで卵巣からの排卵を抑制し、避妊効果を得ることができる薬です。
含まれている卵胞ホルモンの量によって、低用量ピル、中用量ピル、大用量ピルに分けられますが、現在は副作用がより少ない低用量ピルが主流となっています。

中用量ピルや大用量ピルは、主に女性ホルモンが関わる諸症状(無月経や更年期障害など)の改善や、月経周期の変更に使用されています。

女性ホルモンである卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)を少量ずつ含んでいるピルには、ニキビの原因となる黄体ホルモンや、副腎皮質および卵巣由来の男性ホルモンを抑える働きがあります。これにより、体内のホルモンバランスを整え、ニキビができにくい状態へと導きます。

どこで買えるの?

ピルは基本的にはお医者さんに一度診察してもらってから飲むものです。
診察は、血圧測定や体重測定と血液採取などの簡単な診察で終わります。(※病院によって異なります)

なぜ診察が必要なのかと言うと、ピルを飲んではいけない人がいるためです。

ピルを服用できない人

・乳がんや子宮頸がん、子宮体がんの人
・35歳以上で、かつ1日15本以上タバコを吸う人
・血栓症になったことがある人
・高血圧の人
・重篤な肝障害や肝腫瘍がある人
・妊娠中、または授乳中の人
・片頭痛がある、血液が固まりやすいなどの症状がある人
・出産直後、手術直後や手術を控えている人

値段はどれぐらい?

低用量ピルは自費診療となり、保険適用外です。目安としては、初回は検査料込みで1万円前後、ピル自体の費用は、種類にもよりますが1ヶ月分で3000円程度です。

3ヶ月や半年ごとにまとめて処方してもらうこともできます。その際は1ヶ月分あたりの料金が安くなることがあります。

治るまでにどれぐらいかかる?

軽いニキビであれば1ヶ月ぐらい、症状が重い方や長い期間ニキビに悩んでいる方は4ヶ月ほどかかると言われています。

副作用はないの?

お薬ですので、副作用もあります。
体が慣れるまでの2~3ヶ月、いつもと違うと感じる方が多いようです。

主な症状は軽い吐き気、頭痛、乳房の張り、不正出血などです。
静脈血栓症や肝機能障害などの副作用もあるため、定期的に血圧の測定や血液検査を受けます。

まとめ

ピルについては皮膚科ごとで考え方もあるので、処方が可能なところもあれば別のお薬で治していく方針の皮膚科もあります。どんな方法で治していけるのかは、それぞれ電話をして確認してみましょう。

ピルはお薬ですので、必ず医師の診察を受け、不安な点を確認した上で使用しましょう。

また、お薬を使わずに普段の生活習慣でホルモンバランスを整え改善していく事もできます。

毎日の正しいスキンケアに加えて、

・ストレスを上手に解消する
・質の高い睡眠をとる
・バランスの良い食事を心がける
・アルコールやタバコを控える

など意識しながら、理想のお肌を作っていきましょう!

>>ニキビを経験したことがあるお肌におすすめの化粧水はこちら

この記事を書いたのは
株式会社ピカイチ
サービスアテンダー
内山星子
株式会社ピカイチ<br>サービスアテンダー<br>内山星子

元エステティシャンの知識と経験を活かし、お肌のお悩みにきめ細かくおこたえする美容のプロ。趣味はアウトドア。

【好きなピカイチアイテム】リプロスキン ローション 200ml

鼻にできたニキビはどうすればいい?
背中ニキビの原因はカビ?