マイページ カート コンタクト
ピカイチの想い 商品一覧 お客様の声 ピカイチ通信 よくあるご質問

2019年08月16日スキンケア

男性にニキビができる原因

男性にニキビができる原因

男性にニキビができてしまう原因は一体なんなのか、何なのかご存じでしょうか?

日々の生活している中には、ニキビができる原因は多く潜んでおり、それは男性にも言えます。

そこで、このページでは男性のニキビの原因や対策についてお伝えしていきます。

男性ニキビのできる原因とは

男性ニキビの原因にはさまざまなものがありますが、いずれも日々生活している上でできてしまうものが多いことが特徴です。

では、男性ニキビができる原因を一つひとつ見ていきましょう。

ストレス

まず1つ目はストレスです。

日々生活している上で、さまざまなことで積み重なっていくストレスによりホルモンバランスが崩れやすくなってしまいます。

そして、過度なストレスによってホルモンバランスが崩れると、皮脂分泌が活発になります。

すると、毛穴から過剰に分泌された皮脂が排出されにくく、詰まりやすくなります。そこへニキビの原因であるアクネ菌が繁殖し炎症を起こし、ニキビを作り出していきます。

もともと皮脂分泌が活発な男性のお肌。ストレスでより皮脂分泌が活発になればニキビがあっという間にできてしまう可能性大です。

ストレスは万病の元と言われていますが、男性のニキビの原因にもなっているということも覚えておくと良いでしょう。

睡眠不足

2つ目は睡眠不足です。

日々残業が続いて帰宅が遅くなるといったことで、睡眠時間が短くなってしまうと体のさまざまな部分が崩れてしまいます。

睡眠不足になってしまうと、ホルモンバランスが乱れやすくなることに加え、お肌のターンオーバーにも乱れが起きてしまい、お肌がどんどん不健康な状態になっていってしまいます。

お肌が不健康な状態になってしまうと、外部からの刺激に弱くなってしまうことやニキビができやすい状態を作ってしまいます。

そのため、体のことはもちろん、お肌を整えるためにも睡眠不足にならないよう生活していくように努める必要があります。

 

 

皮脂の分泌が多い

3つ目は皮脂の分泌が多いことです。

男性は女性より皮脂分泌量が多くあるため、女性よりもニキビができやすいお肌です。

うっかり洗顔をしないでそのまま寝てしまうといったことをしてしまうと、顔に残っている皮脂に汚れも付着し、毛穴に詰まらせることでニキビとなるケースが多くあります。

そのため、皮脂分泌が多い男性だからこそ、お肌を清潔に保つことを意識していくようにすることが大切です。

 

 

脂っぽい料理をよく食べる

4点目は脂っぽい料理をよく食べることです。

脂っぽい料理は、皮脂の分泌量を増やしてしまう原因のひとつです。そのほか、料理だけではなく、インスタント食品やスナック菓子なども食べ過ぎてしまうと、ニキビや吹き出物などができてしまいます。

そして栄養が偏った状態が続いてしまうと、皮脂の分泌量が調節できないことに加え、お肌のターンオーバーなどの力が弱まってしまいます。

そのため、男性もまた、食生活をきちんと見直すことが大事なポイントです。

 

 

適切な髭剃りをしてない

5点目は適切な髭剃りをしていないことです。

成人男性は毎朝髭を剃る人が多いと思いますが、実は、その髭剃りがニキビを作る原因になっているのかも知れません。

特にカミソリを使用する際は、気をつけなければなりません。

また、髭剃り後のお肌は非常にデリケートな状態になっています。

髭剃り時に、お肌の表面にある角質層も削り取ってしまい、お肌は無防備な状態になってしまいます。このままの状態にしていると、お肌は乾燥したり肌荒れなどが起きやすくなったりするだけでなく、ニキビの原因にもつながってしまいます。

そのため、男性は日々適切なジェービングを行い、髭剃り後の肌荒れ防止対策をするなどの注意が必要です。

 

 

スキンケアをしない

6点目はスキンケアをしないことです。

男性の場合、スキンケアの習慣がない人が多いと思います。

しかし、男性のお肌の水分量は女性の半分以下、逆に皮脂量は女性の2~3倍と言われています。こうした男性のお肌は、ベタつきやすく汚れやすい。そして水分量が少ないため硬くゴワゴワしています。したがって、男性のお肌の状態は女性のお肌に比べてもニキビができやすいお肌といえます。

洗顔後はお肌の水分が失われる状態になっています。この時にスキンケアをせず、そのままの状態にしておくと、お肌の水分が失われ、どんどんニキビができやすいお肌になっていく可能性があります。そして、お肌の水分量が減ってしまうと、お肌を守るために皮脂が余計に分泌されてしまい、そうなるとよりニキビができやすくなってしまいます。

いずれを防ぐためにも、男性もまたスキンケアが必要となっていきます。

 

このように、男性のニキビの原因にはさまざまなものがあります。

そして、男性のニキビにもまた、思春期にできる「思春期ニキビ」と大人になってからできる「大人ニキビ」と分けられます。

では、それぞれの時期のニキビにはどのような違いがあるのか見ていきましょう。

 

 

「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」の違いとは

 

思春期ニキビ

まず、思春期ニキビとは、10代の思春期のころにできるニキビです。

思春期ニキビは男性ホルモンの働きが活発化することから、皮脂の分泌が増加することによってできるニキビです。

思春期ニキビは、主に額や鼻などのTゾーンにできるのが特徴です。

以上のことに加え、男性は女性より皮脂の分泌量が多いため、思春期ニキビができやすい傾向があります。

 

 

大人ニキビ

大人ニキビは、思春期を過ぎ、20代からできるニキビです。

大人ニキビの原因はさまざまな要因が重なってできます。

ストレスや過度な過労、生活習慣の乱れといったことが原因となり、ターンオーバーがうまくいかなくなり、古くなった角質が毛穴を塞ぎ、皮脂が排出できなくなると毛穴の中に皮脂が溜まり、そこにアクネ菌が繁殖して炎症を起こします。

思春期ニキビと違って、原因が重なり合っていたりするため、なかなか改善せず繰り返しできる人も少なくありません。

 

 

思春期ニキビ、大人ニキビいずれも男性はニキビができやすいお肌であること、そして、男性も日々のニキビ予防をじっくり行なっていく必要が見えてきたと思います。

以上の情報を踏まえた上で、男性はどのようなニキビ予防を行なっていけば良いのか、ご紹介していきたいと思います。

 

男性のニキビ予防方法

 

生活習慣を見直す

まず1つ目は生活習慣を見直すことです。

先ほどお話ししたように、男性にニキビができてしまう原因には、ストレスや睡眠不足など、生活習慣が関わっています。

そのため、日々の生活習慣を今一度見直し、何がニキビの原因になっているのかを探っていきましょう。

原因がストレスであったときは、リラックスできるようにゆっくりと入浴時間をとる、体を動かす習慣を作るなど、自身の体にあったストレス解消法を取り入れていくと良いでしょう。

さらに、原因が睡眠不足である場合は、睡眠時間を確保するとともに、睡眠の質を見直していきましょう。

 

 

バランスの良い食生活を心がける

2つ目はバランスの良い食生活を心がけることです。

脂っぽい食事ばかり摂ってしまうと、皮脂分泌は増加され、肌環境が悪くなりニキビができやすくなってしまいます。

内側からのニキビケアとして、普段からの食事のバランスを整える必要があります。

好きなものばかりを食べるのではなく、ビタミンB群、ビタミンC、タンパク質などを積極的に摂るようにしていくと良いでしょう。

 

 

保湿メインのスキンケアを行う

3つ目は保湿メインのスキンケアを行うことです。

お肌の水分量が少ない男性のお肌の場合、保湿をしていくこともニキビ予防として大切です。

そのため、洗顔後や髭剃り後などに必ず保湿をメインとしたスキンケアを行なっていきましょう。

また、近年メンズラインのスキンケア化粧品を販売している会社が多くあります。

自身のお肌に合うスキンケアを取り入れ、しっかり保湿していきましょう。

 

 

顔のパーツごとにもニキビ対策を行う

最後は顔のパーツごとのニキビ対策を見ていきましょう。

顔はそれぞれ箇所で皮脂の分泌量や毛穴の量、さらには男性ホルモンにどのくらい影響を受けるのかがそれぞれ異なります。

先ほどまでお話しした予防方法に加え、ニキビができた場所によってさらにケアしていく方法を見ていきましょう。

 

 

額にできた場合

額はもともと皮脂の多い場所であることに加え、髪の毛の刺激や整髪料・シャンプー・トリートメントなどの洗い残しなどが残りやすい場所です。

そのため、額に髪の毛のかからないようにするなど髪型を工夫する、もしくは髪を洗うときに整髪料やシャンプー、トリートメントのすすぎをしっかり行なっていきましょう。

 

 

頰にできた場合

頬はヒゲが生えることから男性ホルモンの影響を受けやすく、ニキビができやすい場所としても挙げられます。

そのため、清潔を心がけるともにしっかりとした保湿を行い、お肌のバランスを整えていきましょう。

また、頬の髭剃りには、お肌を傷つけないように注意が必要です。特にカミソリで髭剃りをする場合は、髭剃り前に予洗いを行い、ジェービングクリームやジェルなどを使い、カミソリの滑りを良くし、髭剃り後には必ず保湿をするなどしてお肌に負担を与えない髭剃りを日々行いましょう。

 

 

顎にできた場合

顎は多くの皮脂腺があるわりに顔の中では毛穴が小さいことから、皮脂が毛穴の中に詰まりやすい場所です。詰まった皮脂が固くなり、ざらざらと手に当たるコメドができやすく、そこにアクネ菌が繁殖して炎症を起こします。

このようなざらざらしたコメドは、ゆっくり入浴をし、毛穴を開かせた状態で洗顔をすると効果的です。その後は保湿ケアを行い、少しずつ取って行きましょう。

無理に取ろうとして、ゴシゴシ洗顔をしてしまうと炎症を引き起こしてしまう可能性があるため、泡で優しく洗顔するように意識しましょう。

また顎の髭剃りは、頬と同じくお肌を傷つけないように注意しましょう。

 

 

鼻にできた場合

鼻は皮脂分泌が多く、すぐに皮脂が毛穴に詰まり、特に黒ニキビができやすい場所です。

小鼻のくぼみも洗い残さないように丁寧に洗うように心がけましょう。

鼻にニキビができた場合は、つい触ってしまうことでニキビを悪化させる原因になります。洗顔のときになども直接触れないように注意し、泡を転がすように洗顔するように意識していきましょう。

 

以上が男性のニキビ予防方法です。

いずれも見直しやすいものが多いので、取り入れやすいものから取り入れていきましょう。

 

 

まとめ

今回は男性のニキビができてしまう理由や原因、対策方法についてご紹介しました。

男性がニキビケアを行うときは、まず何が原因なのか、そしてどのような対策をすれば良いのかを把握することが大切です。

正しい知識を身につけ、ニキビを改善する方法を知って実践し美肌男になりましょう。