マイページ カート コンタクト
ピカイチの想い 商品一覧 お客様の声 ピカイチ通信 よくあるご質問

2017年08月02日背中ニキビ

背中ニキビ撃退!目指せ美背中‼

背中ニキビ撃退!目指せ美背中‼

背中も顔と同じにお手入れしてますか?

大好きな夏がやってまいりました!
皆さんは、夏に向けてダイエット、お肌のお手入れ、ファッションと準備は整いましたか?

んっ?!背中ニキビが大変なことに?!
冬の間、隠していた背中が知らないうちに大変なことになっていたなんて声を聞きますが、皆さんは大丈夫ですか?
わかる気持ちがします。冬は背中なんて見ない、気にしない。でも暖かくなって服装が変わり、薄着になるととたんに背中に目がいくようになり、気がついたら背中がブツブツ、ザラザラ、おまけに黒ずんでシミだらけなんてことに…。

皆さんの背中は大丈夫でしょうか。一度じっくり見てみてください。

背中も顔と同じで多くの毛穴が存在し、同じ数だけ皮脂腺が存在します。またその皮脂腺が活発なんです。思春期ニキビが顔のTゾーンにできやすいように、背中にもTゾーンが存在するのですよ。顔がおでこと鼻と鼻まわりだったら、背中は、肩・背骨に沿う箇所がTゾーンにあたります。この部分が一番皮脂腺が多いと言われています。

背中ニキビの原因ってなに?

ひとくちに背中ニキビと言っても原因はさまざま。
皮脂腺が活発でどんどん皮脂が出てしまい、それが毛穴を詰まらせ背中ニキビになる場合もありますし、背中全体が乾燥していて、毛穴を古い角質がふさいでしまい背中ニキビになる場合だってあります。その他にも食生活だったり、寝具の汚れだったり、ストレスや睡眠不足などの生活習慣だったり…。 まずは原因を探ること!

では、背中ニキビ改善を目指して気をつけることを見ていきましょう。

① 背中は清潔にする
汚れや古い角質がたまっていると、毛穴を詰まらせる原因になります。1週間に1~2回程度は、優しく丁寧な洗浄をおススメします。その際に気をつけてほしいのが、ゴシゴシと洗わない、ナイロンタオルは使わないこと。ゴシゴシ洗うことはお肌を痛めてしまうばかりではなく、今あるニキビも悪化させてしまいます。そしてナイロンタオルですが、石けんの泡立ちがよく、洗った感が強くて気持ちがいいのですが摩擦でお肌を痛めてしまったり、黒ずみを作ってしまう原因にもなってしまいます。ニキビがなくても背中全体が黒ずんでいるなんて想像するだけでも恐ろしいですよね。 背中を洗うのは手でも十分なのですが、それでは物足りないという方は綿のタオルがおススメです。

② 保湿は十分にする。
お肌の乾燥も背中ニキビのひとつの原因です。 私たちは、顔には化粧水や乳液、クリームや美容液と一生懸命に次から次へとお手入れをするのですが、背中となると何もつけないという人が多くいますね。背中も顔も一緒なんです。お手入れをすれば、顔に限らずどこだってキレイになっていくのです。 カラカラに乾燥した背中は美しくありませんよね。そのうえ、乾燥した角質が毛穴を詰まらせ、ニキビまでできてしまったら美しいなんてほど遠くなってしまいます。普段から背中もちゃんと保湿してあげて、美しい背中を目指しましょう‼

③ 寝具は清潔にする
実際のところ、シーツを変えるのは1ヶ月に1回なんて方がほとんど!季節ごとに変えるなんて人もいるくらい。さらに、洗濯をしたことがなく、汚れたなって思ったら買い替えるという人も!正直、シーツや布団カバーを替えるのって本当に面倒ですよね。でも、毎日寝ている間にコップ1~2杯もの汗をかいていますし、寝具はダニやダニの死骸でいっぱい。最低でも1~2週間に1回は取り替えましょう!

そのほか、
・なるべく下着は綿などの天然素材をつける。無理なら寝るときだけでも!
・バランスの良い食事を心がける。
・適度な運動をする。血行を良くして!
・今あるニキビはつぶさない。つぶしたらニキビ跡になっちゃう!
・紫外線対策をする。UVケアでニキビを悪化させない!!ニキビ跡を作らない!!


私のスペシャルケアは、週に2回のピーリング。背中の皮膚の厚さは顔の6~7倍もあるので、時々ピーリングをしています。以前は背中ニキビがたまにできていたのですが、今ではまったく背中ニキビができることはなくなりました。もちろんピーリングの後は、十分な保湿をしています。 そして、乾燥しているなと感じた時は、顔と同じで化粧水にクリームに時には美容液も使ってます。
みなさんも試してみてください。おススメですよ。

女性の美しい背中って素敵ですよね!
日々の積み重ねで、美しい背中を手に入れましょう!

こちらの記事も人気です