PIKAICHIのパートナー

PIKAICHIの活動はたくさんの方々に
支えていただき、成り立っています

おいしいお米を作る農家さんから、米ぬかを分けていただいています。

pikaichipartner-kagayaki820
カガヤキ農園
 

新潟の気候と阿賀野川の恩恵をうけた土地で米や野菜を作り、お届けしています

新潟県にある沢海の地で米や野菜を作っている、1992年に設立した農業生産法人です。新潟の気候と阿賀野川の恩恵をうけた土地で作る米やとうもろこしをはじめとした野菜をお客様にお届けしています。
 

おいしいお米を作るために、日々努力を重ねています

カガヤキ農園の田んぼは、阿賀野川の下流に位置し、阿賀野川が運んでくるきれいな水と肥沃な土壌が、おいしいお米の源泉となっています。
おいしいお米を作るために、田んぼごとの水の調整や、稲の発育に必要な栄養を補給するための「穂肥」、収穫のタイミングを見計らって適期に収穫を行うなど、日々努力を重ねています。

商品に華やかな香りをそえるローズオイルを製造されています。

pikaichipartner-eniobonchev820
エニオボンチェフ社
フィリップさん

100年の歴史を持つブルガリアにおいて最初の「バラ油蒸留所」のひとつ

スイス有機認証機関IMOの認定工場〈エニオボンチェフ社〉は、100年の歴史を持つブルガリアにおいて最初の「バラ油蒸留所」のひとつです。ここでは、こだわりのローズ栽培から製造にいたるまで一貫した管理をしています。
 

本当に想いを分かち合えるブランドにだけ渡す、自分の娘のようなローズ

決してビジネスベースでは、自分の娘のようなローズを渡すことはない。本当に想いを分かち合えるブランドにだけ、長くパートナーになれると思ったブランドにだけ大切なローズをお渡ししています。
こだわりの薔薇作りを貫いてきた代々の当主たちの為にもオーガニック栽培のこだわりを進化させながらも、伝統的なローズオイルの製法を守り続けてます。

お客さまへお届けする商品を梱包・発送していただいています。

jp-pikaichi-min
日本郵便株式会社
新潟物流ソリューションセンター

全国を網羅する郵便ネットワークと豊富なインフラでお客さまの便利のために

新潟県見附市にて、商品の保管、梱包といった倉庫作業から配送までのトータル物流サービス業務を行っています。“より速く”、“より確実に”全てのお客さまの便利のために、全国を網羅する郵便ネットワークと豊富なインフラで、これからもお客さまのご期待にお応えできればと考えています。
 
 

『想い』も届ける、お手伝いをしています

PIKAICHI様の商品を待っていらっしゃるお客さまのもとへ、商品だけでなくPIKAICHI様の『想い』もお届けするお手伝いをしています。PIKAICHI様の商品が入った箱を開けた時のお客さまの笑顔をイメージしながら、箱の向き、商品の向き、同梱物の向きをそろえ、日々、心を込めて作業を行っています。

商品と一緒にお届けするカタログを印刷していただいています。

pikaichipartner-banfu820
株式会社 帆風(バンフー)
桒原遥平さん

「何がお客様にとって最も価値あるものか」ということにこだわり

私たちは「想いをカタチに」をモットーに紙にとどまらず、多種多様な媒体への印刷物を扱う総合印刷会社です。
お客様の想いやご要望をかたちづくる上で、その結果が印刷物であるかということに限らず、「何がお客様にとって最も価値あるものか」ということにこだわりを持っています。
 

「想いをカタチに」する最善の方法を一緒に考えたい

PIKAICHI様と帆風の新潟オフィスは近い場所にあり、お声がけいただいた際、すぐにお伺いできるよう心がけています。紙媒体・ノベルティなどの印刷に限らず、備品・資材など印刷以外の商材まで様々なご相談をいただきます。「想いをカタチに」する最善の方法を一緒に考えたいと思っています。

商品開発に関して科学的なアドバイスをいただいています。

Milaidea-201019
Milaidea
高木健太郎さん(医学博士)

科学を正しく理解することは豊かな人生を送ることにつながる

私は、科学研究者とメーカーの経験を活かし、サイエンスやビジネスのコンサルタントとして活動しています。科学を正しく理解することは、豊かな人生を送ることにつながると信じており、専門的な内容がみなさまに正しく、わかりやすく伝わるよう、日々心がけています。
 

お客様の豊かな人生の手助けをしたい、という熱い思いに共鳴

PIKAICHI様とミーティングなどで接していると、お客様に「幸せな時間」を継続してもらいたい、お客様の豊かな人生の手助けをしたい、という熱い思いが伝わってきます。
私はこの熱い思いに共鳴し、PIKAICHI様のささやかな一助になればと思い、お手伝いさせていただいております。

TOP