男の背中ニキビの特徴や治し方とは?

男性は夏などの気温が高い時期になると、上半身が見える装いになる機会が増えてくると思います。
しかしそんなときに、背中ニキビができていると気になってしまう、と言う人も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、男性の背中ニキビの原因やケアの方法とさまざまな視点からお話ししていきたいと思います。

男性の背中ニキビができる原因

はじめに、男性の背中に背中ニキビができてしまう原因から見ていきましょう。
男性の背中ニキビができる原因は3つ挙げられます。

ホルモンバランスの乱れ

まず1つ目はホルモンバランスが乱れることです。
日々のストレスなど、さまざまな要因でホルモンバランスが乱れると、男性ホルモンの分泌が過剰になっていきます。
すると、皮脂の分泌が促進され、過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まっていきます。
そこへアクネ菌や雑菌が入り込む、衣類などの刺激、さらには汗などを拭き取り忘れるといったことが加わり、背中ニキビができてしまいます。
そのため、背中ニキビができたときはホルモンバランスが乱れるような要因がないか、まず確認しましょう。

入浴時の洗い残し

2つ目は入浴時の洗い残しです。
入浴時の湯船やシャワーでついた水分をタオルなどで拭き取らず、残したままの状態になっていると、背中が乾燥し、皮脂の過剰分泌が起きやすくなります。
そして、ボディソープやシャンプー、トリートメントなどのすすぎ残しが背中に残った状態になっていると、いずれの成分が背中の肌を刺激し、背中ニキビができてしまいます。
そのため、背中ニキビができているときは、入浴時の洗い残しがないかを確認することも大切です。

生活習慣の乱れ

3つ目は生活習慣の乱れです。
背中ニキビをはじめとするニキビは、生活習慣が乱れてしまうことでできてしまうものです。
そのため、日々睡眠不足や乱れた食生活などを送り続けていると、肌が乾燥しやすいことに加え、ホルモンバランスが乱れやすくなります。
その結果、背中ニキビがよりできやすい環境となり、さまざまな要因ともつながっていきます。
そのため、背中ニキビができてしまったときは、生活習慣も見直すべきポイントと言えます。

以上3つの原因が男性の背中ニキビができてしまう理由です。
男性は男性ホルモンが多く分泌され、毛穴が多いことがわかっています。
そのため、皮脂がより多く分泌されやすいことから、男性は背中ニキビができやすい体質であると言えます。
そのため、男性は背中ニキビができにくくなるように日頃からケアをしていくことが何よりも大切です。
では、次に男性の背中ニキビをケアするための方法についてお話ししていきたいと思います。

男性の背中ニキビのケア方法

男性の背中ニキビのケア方法は大きく3つ挙げられます。

ストレスをためないようにする

まず1つ目はストレスをためないようにすることです。
先ほどお話ししたように、ストレスはホルモンバランスを崩す大きな原因です。
そのため、日々さまざまな要因で溜まったストレスを解消せず過ごしていると、ストレスはどんどん蓄積され、体内のさまざまな箇所に影響を及ぼし、背中ニキビができてしまいます。
ストレスを溜め込み、背中ニキビができないように、日頃からストレスを解消できるように努めていきましょう。
自分の好きなことをする時間を作ることや、1日の中でリラックスできる時間と環境を作るなど、自身の合うストレス解消方法を取り入れていくことが大切です。

生活習慣を見直していく

2つ目は生活習慣を見直していくことです。
できてしまった背中ニキビをそれ以上悪化させないため、まずは生活習慣の見直しを行いましょう。
生活習慣の中でも特に見直してほしいことが、先ほど原因でも挙げた睡眠時間と食生活の2つです。

睡眠時間

まず睡眠時間ですが、多忙な日々を送っていると、睡眠時間を削ってしまう人もいるのではないでしょうか。
しかし、睡眠時間を削ってしまうと体内のホルモンバランスが乱れ、肌のターンオーバーなどが遅れることによって、肌が乾燥しやすくなります。
そのため、日頃の睡眠時間は最低6時間から8時間とるように良質な睡眠を心がけていきましょう。

食生活

そして食生活は糖分や脂分が多い食品(スナック菓子やインスタント食品)などを摂取しすぎると皮脂の過剰分泌を招き、背中ニキビができてしまいます。
そのため、日々の食生活をバランスよく整えていくことが背中ニキビをケアするための近道と言えます。
皮脂の分泌や肌の水分量を整えていくためにも、ビタミンB群やビタミンC、ビタミンE、ミネラル、タンパク質などを意識して摂取するようにしましょう。

背中を清潔に保つ

肌に触れるものは清潔に3つ目は背中を清潔に保つことです。
日々毎日着用している洋服はもちろん、眠るときに着用している部屋着やパジャマを連日洗濯せずにいると、衣類に雑菌や古い角質などが付着します。
そしてそのまま着用すると、背中に雑菌や古い角質が付着し、いずれの刺激によって背中に背中ニキビができてしまいます。
また、衣類のほかにはベッドのシーツやタオル類なども背中を刺激する要因となります。
そのため、背中に触れる衣類や寝具、タオル類は日頃洗濯を行う、もしくは天日干しをするなど除菌を行いましょう。
衣類や寝具を清潔な状態に上で使用し、背中ニキビができないようにケアをできる環境を作ることも大切です。

入浴時の洗い流し方を見直す

4つ目は入浴時の洗い流し方を見直すことです。
ボディソープやシャンプー、トリートメントなどの成分が背中に残っていると、入浴直後の乾燥しやすい肌にいずれの成分による刺激を受け、背中ニキビができてしまいます。
そのため、入浴時の洗い流し方を見直すことも背中ニキビをケアするために重要なポイントです。
主に見直すことは洗う順番と洗い流し方です。
洗う順番はまず頭から洗ったのちに体を洗うようにすると、背中に残っているシャンプーやトリートメントなども共に洗い流すことができます。
そして洗い流し方ですが、大雑把に洗い流すのではなく、隅々までていねいに洗い流していくようにしましょう。
いずれを行うことで、背中にボディソープやシャンプー、トリートメントなどの成分が残る確率を下げることができるので、しっかり見直していきましょう。

皮膚科で治療を受ける

問診する医者5つ目は皮膚科で治療を受けることです。
先ほど挙げた4つのセルフケアを行なっても、背中ニキビができてしまうこともあると思います。
そんなときは、一度皮膚科へ行って専門医に診てもらうことを検討することも一つの手です。
背中ニキビがなくならない、症状が悪化している場合、背中にできているものが背中ニキビではないという可能性もあります。
セルフケアを行なってもなくならない場合は皮膚科医に診断してもらった上で、適切な処置をしてもらいましょう。

まとめ

今回は男性の背中ニキビの原因やケアの方法を見ていきました。
男性は背中ニキビができやすい体質であること、そして背中ニキビの原因やケアの方法などさまざまなものが見えてきたと思います。
男性だからこそ、日々背中の状態を意識し、背中ニキビ対策をしてみてはいかがでしょうか。

>>背中ニキビのケアや治す方法の一覧はこちら

ジュエルレイン
ジュエルレイン