ニキビ予防に効果的な化粧水「リプロスキン」を徹底解説

日々しっかりケアをしていても、ふとしたときにニキビはでき、悪化していることはありませんか?
ニキビが悪化してしまうと、つぶしてしまったときのニキビ跡が赤みを帯びた炎症、色素沈着、最悪の場合クレーターになってしまう可能性があり、よりケアを重ねていかなければなりません。
そこで、まずケアの基本となる化粧水に注目し、ニキビを予防するのに効果のある化粧水はどのようなものなのか、その中でも効果的な化粧水は何かについてお話ししていきたいと思います。

ニキビを予防するのに効果的な化粧水の選び方とは

はじめに、ニキビを予防するのに効果的な化粧水の選び方とは何なのでしょうか、見ていきましょう。

ニキビ跡の種類を知り、ニキビを予防する化粧水を選ぶ

ニキビを予防するのに効果的な化粧水を知る前に、まずはニキビができてしまい、それが跡になってしまうとどうなるか、ニキビ跡の種類を見ていきましょう。
今回は、3種類のニキビ跡とその特徴をご紹介していきます。

赤みの残ったニキビ跡

まずは赤みの残ったニキビ跡です。
赤みの残ったニキビ跡は表面ではニキビが治っていますが、肌内部では炎症が継続していることによってできるニキビ跡です。
炎症に加え、赤みの残ったニキビ跡は、ニキビ跡の傷を治そうと毛細血管が開いているため、赤みを帯びて見えていますが、ニキビ跡としては決して深刻なものではありません。

クレーター型のニキビ跡

次はクレーター型のニキビ跡です。
クレーター型のニキビ跡は肌内部まで穴のような形状のもので、ニキビの炎症が真皮層まで及び、肌のターンオーバー能力も低下することによってできるニキビ跡です。
種類も真皮層まで炎症が及んでいるアイスピック型、肌内部のダメージは浅く平べったい形状のボックス型、肌内部が皮下組織に癒着し、広範囲に出るローリング型の3種類ありますが、いずれも一度できてしまうとなかなか治らないことが特徴です。
したがって、クレーター型のニキビ跡は治すため、というより日々悪化しないためのケアを重ねていく必要があります。

色素沈着したニキビ跡

最後は色素沈着したニキビ跡です。
色素沈着したニキビ跡は、ニキビができたあとに茶色などに変色し、シミのように色素沈着してしまったニキビ跡です。
色素沈着したニキビ跡は、ニキビによる炎症でダメージを受けた肌が、外部からの刺激から守ろうとメラニンを生成されますが、ターンオーバーが遅れてしまうとメラニンがたまってしまい、シミのように見えてしまうことが原因です
しかし赤みの残ったニキビ跡と同じく、色素沈着したニキビ跡はニキビ跡として決して深刻なものではありません。

以上がニキビ跡ごとの特徴です。
ニキビ跡には治りやすい赤みが残ったニキビ跡、色素沈着したニキビ跡があれば、治りにくいクレーター跡のニキビ跡があるとお分かりいただけたと思います。
中でもクレーター跡のニキビ跡は、スキンケアでケアできないことが多く、皮膚科や美容外科へ通院することケースも珍しくありません。
したがって、日々のスキンケアの中で、肌を清潔に保ち、ニキビを予防する心がけが大切です。

ニキビ予防に効果的な化粧水とは

先ほどお話ししたように、ニキビが悪化し、ニキビ跡になってしまうと、とてもやっかいです。
そこで、ニキビができるのを事前に防ぐため、ニキビ予防におすすめできる化粧水を一つ、ご紹介したいと思います。

今回ご紹介するのは、ピカイチが販売している『リプロスキンローション』です。
リプロスキンローション
では、『リプロスキン』とは一体どんな商品なのか、ご紹介していきます。

リプロスキンの効果

『リプロスキン』は角質層までしっかり浸透させ、肌を柔らかく潤いを持たせるために作られたスキンケアラインです。
中でも、化粧水はさまざまな要因で固くなってしまった角質を柔らかくし、角質層のすみずみまで浸透しやすくする効果を持つ「導入型柔軟化粧水(ブースターローション)」として作られています。
より浸透率を向上するための独自技術「ナノBテクノロジー3.0」を導入することで、肌の奥の角質層までしっかり保湿されます。
それに加え、肌の水分バランスを整えることを重視されているため、柔らかく整え、なめらかな肌に導くことができます。

リプロスキンの成分

では、『リプロスキン』の成分を見ていきましょう。

有効成分について

『リプロスキン』の有効成分はグリチルリチン酸時カリウム、水溶性プラセンタエキスの2種類があります。
まずグリチルリチン酸ジカリウムは、炎症を抑える作用によってニキビを予防する効果があります。
そして、水溶性プラセンタエキスは、メラニンの生成によるシミ、そばかすを防ぎ、透明感のある肌に導く効果があります。

その他の美容成分について

有効成分のほかに、どのような美容成分が使われているのでしょうか。
『リプロスキン』には、有効成分のほかに、8種類の美容成分が使用されています。
成分はそれぞれ、整肌、保湿、引き締めなど、目的ごとにバランスよく選ばれており、下記の成分が配合されています。

  • 整肌成分:ダーマホワイト
  • 保湿成分:ホメオシールド、低分子コラーゲン、低分子ヒアルロン酸
  • 肌を引き締める成分:酵母エキス、イソフラボン、アロエベラエキス、ゼニアオイエキス

リプロスキンの使用方法

リプロスキンの使用方法ですが、下記の通りです。

  1. 『リプロスキン』の適量(3〜5振り)を手のひらに取っていきます。
  2. 顔につけ、全体をゆっくり押し当てながら、優しく馴染ませていきます。
  3. 額や顎など、顔全体に化粧水をしみこませたら、1から3の工程を2〜3回繰り返していきます。
  4. お顔全体が潤い、もちもちとした感触を感じることができたら、そのあとにクリームなどをフタをするように伸ばしていきましょう。

リプロスキンの購入方法

販売価格 通常購入:5,600円(税抜)
定期購入:4,480円(税抜)
(※2回目以降 4,980円(税別)・送料無料)
購入方法
  • インターネット
  • フリーダイヤル
支払い方法
  • クレジットカード
  • 代金引換
  • コンビニ後払い
送料 全国一律500円(税抜)
5,000円(税抜)以上のご購入で送料無料
返金・返品 初回購入時に限り、60日間返金保証の対象
(初回お届け希望日より30日以内)

『リプロスキン』は以上のような購入方法となっています。
価格を見ていくと、通常価格で購入するよりも、定期購入で購入した方がお買い得に使えることがわかります。
また、肌に合わなかったときも初回購入時に限り、返金保障の対象となっているので、安心して試すこともでき、興味を持ったら手軽にできるようになっています。
『リプロスキン』を使ってみたいと思ったときは、気軽にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回はニキビ予防に効果のある化粧水について、さまざまな視点でお話ししていきました。
ニキビにはどのような化粧水を使って日々予防をしていけばいいのか、ニキビ予防に効果的な化粧水として『リプロスキン』という商品があるということがお分かりいただけたと思います。
今一度、自身の肌を見直し、正しい化粧品を使用して日々スキンケアをしてみてはいかがでしょうか。

>>ニキビ跡のケアや治し方の詳細情報はこちら

リプロスキン
リプロスキン