赤いニキビ跡を消す方法とおすすめの化粧水

「せっかくニキビが治ったのに、ニキビ跡ができてしまった……」とお悩みの方は多いのではないでしょうか。
特に赤いニキビ跡というのは、最もできてしまいやすいものです。
跡が残ってしまったらなかなか消すことができないと思われている方もいるかと思いますが、実は消す方法はあります。
ここでは、赤いニキビ跡を消す方法についてご紹介します。

赤ニキビの原因

ニキビが治ってもしばらく赤い色が残ってしまっていると、不安になってしまいがちですよね。しかしその状態というのは、さほど深刻な状態ではありません。
赤いニキビ跡が残ってしまう原因として挙げられるのは主に2つ。
ひとつは、皮膚の中でニキビの炎症の名残ががまだ残ってしまっているというものです。炎症が残っていると聞くと「治っていなかったのか」と思ってしまうかもしれませんが、これは炎症が完全には治っていないというだけで、あくまで治りかけている状態なのです。
実はニキビというのは単純なアクネ菌による感染症というわけではなく、アクネ菌が持つ菌体に対して過剰に炎症反応を起こしているしるしです。その炎症による赤みが、しばらく残ってしまうというわけです。
また2つ目の原因として、ニキビのできた部分に毛細血管が集まり、さらに血管が開いているために赤みが目立ってしまうということも言えます。ニキビの炎症によって壊されてしまった細胞を修復するため、その付近の血液量が増えるのです。
細胞の修復が終われば赤みも自然と消えていくため、放っておいても問題はありません。

赤ニキビの改善方法

方法1:紫外線を浴びない

紫外線対策を徹底することは、スキンケアの基本です。
紫外線には炎症を引き起こす作用があり、ニキビやニキビ跡がより悪化して目立ってしまう可能性があります。特に夏場の紫外線の強い日なんかは、対策を怠ってしまうと一気にお肌の状態が悪くなってしまいかねません。
日焼け止めなどの対策のほか、サングラスやつばの広い帽子を着用するなど、お顔周りの紫外線カットは特に意識して行うようにしましょう。

方法2:美白化粧品の成分はしっかりチェック

美白化粧品の成分はしっかりチェック
ニキビやニキビ跡を治す上で、スキンケアは欠かせません。洗顔などをしっかり行うことも重要ですが、美白化粧品を使う場合にはその成分にも注意が必要です。
炎症を鎮める効果のある成分が入った美白化粧品を使うと赤いニキビ跡にも効果を望むことができます。逆にそれらの成分が入っていない美白化粧品では効果が期待できないため、購入の際には成分をよく確認しましょう。
また、スキンケアの際にも同様の成分が含まれているスキンローションなどを使うと良いです。

方法3:ピーリングでターンオーバーを高める

ターンオーバーとはお肌の細胞の生まれ変わりのことで、ピーリングは古い角質層をそぎ落としてターンオーバーを促進させることをいいます。
実はピーリングでターンオーバーを促進することは赤いニキビ跡を消すためには効果的で、赤みが早く消えていく可能性があります。
しかしピーリングを自分の判断で行うのは注意が必要。敏感肌の人がピーリング剤を使うと、場合によってはさらに肌が赤くなってしまうようなことがあります。
そのような症状を防ぐためには、それぞれの肌質に合ったピーリング濃度の調整が必要です。肌質に不安のある方は必ず皮膚科の医師の指示のもと行うようにしましょう。

方法4:生活習慣を整える

生活習慣を整える
生活習慣というのは、お肌の状態に大きな影響を与える大事な要素です。
特に睡眠不足や栄養の偏りなどは、肌の調子に顕著に表れてくるところです。忙しく働く社会人の方はなかなか栄養バランスの整った食事や十分な睡眠がとれないこともあるかと思いますが、その中でも意識して正していくことをお勧めします。
また適度な運動やストレス発散をすることでも、お肌の状態は良くなります。

方法5:皮膚科で治療を受ける

自分での様々な対策でも効果を望むことができますが、やはりどうしようもない時には皮膚科の医師に受診することが一番の解決方法かもしれません。
皮膚科医はもちろんお肌の専門家のため、それぞれの人の肌の状態を正しく理解した上で最適な改善方法を示してくれます。
病院でしか処方してもらえない有効な薬などもあるため、一度受診してみて損はありません。

リプロスキンはニキビ予防に対する効果

ピカイチのニキビケア用品『リプロスキン』は、お肌のモイスチャーバランスを整え、ニキビを防いで健康的なお肌へ導く、ニキビの肌トラブルにお悩みの方へオススメの商品です。
お肌にとって最も大切な「水分量」を整えるため、「浸透」(角質層まで)という点にこだわって開発されています。配合されている成分「グリチルリチン酸ジカリウム」は、ニキビを予防してお肌を整える作用を持っているため、ニキビに悩む方には非常に効果的です。
また、「プラセンタエキス」も配合されています。これは肌を滑らかにするための美容ケア成分になっていて、キレイなお肌を目指すための配合になっています。
ニキビを予防し、潤いを与える効果もあるため、これ一つでニキビ予防のトータルケアを実現できます。
ニキビ予防のスキンケアに、ベースローション(化粧水)、クレンジングジェル、スキンケアフォーム(洗顔料)、ジェルクリーム(保湿剤)を展開。他にもニキビ予防用品や化粧品、エイジングケア用品など、『リプロスキン』ラインから敏感肌の方へ向けた商品が豊富にラインナップされています。
ニキビのできやすい敏感肌や年齢肌に悩む方にぜひおすすめしたいスキンケア用品です。

赤ニキビの予防方法

赤ニキビの予防方法
ニキビ跡に悩む前に、そもそも赤ニキビから予防したいというのが本音ですよね。
人によってニキビのできやすさは異なるため、完全に予防することが難しい人もたくさんいますが、それでもできる限り予防する方法はあります。
まず丁寧な洗顔と保湿の徹底です。お肌を清潔な状態に保ち、水分量を維持することはスキンケアの基本です。皮脂や汚れによってできてしまう赤ニキビを防ぐためには、これはまず欠かせません。
さらに紫外線への対策も並んで大切な要素です。紫外線はシミやソバカスのもととなるメラニンの合成を促進するため、ニキビ跡で悩んでしまいやすい人は特に対策を怠らないようにしましょう。
また、睡眠時間や食生活などの生活習慣の面にも気を使うことをおすすめします。直接的に感じられないことから軽視されがちな部分ではありますが、生活習慣の乱れはお肌トラブルに大きく影響します。
美肌を手に入れるために、少しの努力だと思ってこれらをしっかり意識して生活することが望ましいです。

まとめ

赤いニキビ跡は、ニキビによる炎症が残っていたり、その箇所の血液量が増えていることが原因で赤くなってしまっています。
時間が経てば自然に消えていくところではありますが、少しでも早く治すためには紫外線対策や美白商品の成分のチェック、ピーリングや生活習慣の見直しなどが効果的です。
日頃のスキンケアが赤ニキビの予防やニキビ跡の改善につながるため、意識して行うようにしましょう。

>>ニキビ跡のケアや治し方の詳細はこちら