男性にニキビができる原因

男性の大人ニキビの原因は一体なんなのでしょうか?
日々の生活の中にニキビの原因は潜んでいる可能性が高いです。
今回は男性のニキビの原因や対策についてお伝えしていきます。

男ニキビのできる原因とは

男ニキビのできる原因は主に8点あります。

ストレス

まず1点目ですが、男ニキビの代表的な原因といえば「ストレス」があります。
ストレスによりホルモンバランスが崩れると、ニキビや吹き出物ができやすい体質になります。さらにストレスが溜まると肌のターンオーバーが遅くなり、老廃物がたまりやすい状況になります。
肌だけではなく体にためにも、ストレスは抱え込まない、もしくは適度に息抜きを入れながら、溜め込まないようにしましょう。

睡眠不足


2点目は睡眠不足です。
睡眠不足はホルモンバランスの乱れや老廃物の排泄、肌の生まれ変わりや体調不良など肌が弱体化する様々な原因を引き起こします。
肌も大切な体の一部です。
肌の管理は体調管理と同じことなので、肌や体を休めるためにも睡眠はしっかり摂りましょう。
ホルモンバランスを整えるには22時~翌2時の間で睡眠時間を確保することが大切です。

皮脂や油分の分泌が多い

3点目は皮脂や油分の分泌が多いことです。
男性は女性より、皮脂や油が多く分泌されます。
日頃から肌がベタベタする、油っぽいと感じるオイリー肌の人は要注意です。
美肌男を目指すなら、洗顔やあぶらとり紙でしっかり余分な油を取り除くことが大切です。
こまめに汗を拭き取ってすっきりさせましょう。

脂っこい料理をよく食べる

4点目は脂っこい料理をよく食べることです。
脂肪が多く含まれる料理は、皮脂や油分の分泌を促してしまいます。
肌も体の一部なので、当然貴方の食べたもので構築されています。
食生活が荒れると、ニキビや吹き出物などの肌荒れの原因となります。
さらに、食生活が乱れ、肌の調子が悪くなると、自力で肌荒れを直す力が弱まってしまいます。
食生活をきちんと見直すのもニキビ予防には大事なポイントです。

髭剃り後に保湿をしていない

5点目は髭剃り後に保湿をしていないことです。
成人男性は毎朝髭を剃る人が多いと思いますが、実は、髭をそった後の肌は非常にデリケートになっています。
肌の一番上の角層をカミソリで傷つけてしまうと、乾燥や肌荒れはもちろんのこと、ニキビの原因にもつながるので注意が必要です。
シェービング後は、欠かさず保湿をして肌荒れ防止対策をしましょう。

入浴や洗顔をしないで寝てしまう

6点目は入浴や洗顔をしないで寝てしまうことです。
男性はメイクをしないため、顔を洗わずそのまま寝てしまう日もありますよね?
しかし、目には見えなくても、顔に汚れや皮脂をのこしたまま寝てしまうと、そのまま汚れがニキビに悪化してしまいます。
どんなに疲れていても顔も体も清潔にしてから眠りに入ることを心がけましょう。

湯船には入らず、シャワーのみで済ませる


7点目は湯船には入らず、シャワーのみで済ませることです。
男性に限らず、忙しかったり、一人暮らしであったりすると、シャワーだけで終わらせてしまう人もいるかと思います。
ですが、そんな方は注意が必要です。
湯船に浸かると血行が良くなり、代謝も上がります。
そうすると、肌の代謝が上がり老廃物をしっかり排泄できるため、肌のターンオーバーを助けてくれるので古い角質が溜まりません。
古い角質はニキビの原因になるので肌を循環させることはとても重要です。

洗顔後のケアをしない

8点目は洗顔後のケアをしないことです。
男性はスキンケアをする習慣にあまり馴染みがない人が多と思います。
しかし、洗顔後そのままにしておくと肌はどんどん乾燥してしまいます。
乾燥すると体は肌を守るために余計に油分を分泌して、ニキビが発生しやすくなるので、洗顔後は化粧水と乳液で潤いをしっかり与えてあげましょう。

「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」の違いとは


思春期ニキビと大人ニキビの違いは年代にによる肌の違いにあります。
思春期ニキビは、10代の思春期ごろにできるニキビです。
思春期は男性ホルモンが活発になります。
この男性ホルモンが多くなると皮脂が過剰に分泌してしまいます。
そうすると、Tゾーンや鼻まわりだけでなく、頬などにも皮脂が増え、毛穴がつまりやすくなり、ニキビが出来やすくなります。

大人ニキビは、思春期を過ぎて大人になってからできるニキビです。
この大人ニキビの原因は、一つに絞れないことが特徴です。
主に、乾燥から引き起こされることが多く、20代を過ぎると肌が変わり、皮脂が過剰に出る肌から乾燥しやすい肌に変わります。
そして代謝が悪くなり、肌に調子の乱れを引き起こしてしまいます。

その結果、古い角質が溜まりやすくなり、溜まった角質が毛穴を塞ぎ、ニキビができると言われています。

男ニキビの対策とは

男ニキビの対策方法は主に4点あります。

おでこニキビの対策

1点目はおでこニキビの対策です。
おでこニキビはもともと皮脂の多い場所です。
原因は、男性ホルモンの影響や髪の毛の刺激や整髪料・シャンプー・トリートメントなどの洗い残しや前髪がおでこに付着している場合は、それを理由に炎症を起こすことがありますので注意が必要です。
おでこニキビを改善するには、おでこに髪の毛のかからない髪型にし、髪を洗う際は、整髪料・シャンプー・トリートメントのすすぎを入念にしましょう。
暴飲暴食も原因につながるので、バランスの良い食事に直すとより早く結果が変わってきます。

頬ニキビの対策

2点目は頬ニキビの対策です。
頬は、ヒゲが生える場所なので、男性ホルモンの影響を受けやすく、ニキビができやすいです。
頬のどちらか一方にニキビができる場合は、寝具の衛生状態が悪く枕や布団に雑菌が繁殖していることが考えられます。
頬のニキビにを改善させるには、寝具の交換、シーツの洗濯などをしましょう。
また両側の頬にニキビができている場合は、乾燥肌、ホルモンバランスの乱れが原因の可能性が高いので、お風呂にゆっくり浸かるなどして、緊張状態から心と体をリラックスさせましょう。
そのほかにも、規則正しい睡眠を習慣化するなどの不規則な生活リズムを改善させることも重要です。

顎ニキビの対策

3点目は顎ニキビの対策です。
顎には汗腺がほとんどありませんが多くの皮脂腺があります。
ですから、皮脂つまりを起こしやすい場所になっているため、一度ニキビができるとすぐに悪化してしまう場所でもあります。
最も大切なのは、顎にニキビを発生させないことです。
それには、日頃から保湿ケアが重要で、ゆっくりお風呂に入り、保湿と精神的にリラックスしましょう。
また、手で触れると雑菌のが入りやすいので、手で直接触れずに、泡の力だけで洗顔する方法にすると効果的です。
炎症を起こす可能性をぐっと減らすことができます。

鼻ニキビの対策

4点目は鼻ニキビの対策です。
鼻は顔の中で最も毛穴が多く、皮脂分泌も多いので、最もニキビができやすい場所で、Tゾーンの一部でもあります。
思春期ニキビも大人ニキビも発生します。
鼻にできたニキビを悪化させてしまうといちご鼻になってしまうことも考えられるので注意しましょう。
鼻ニキビを改善させる方法は、まず洗顔方法の見直しが必要です。
洗顔は直接肌で触れず、顔の上で泡を転がすように洗顔しましょう。
肌に強い刺激を与えないことが重要です。
また、食事面では、ナッツ類や脂っこいもの、甘いものを控えることも有効です。

まとめ

今回は男ニキビができる理由や原因、改善方法についてご紹介しました。
顔のニキビといっても、場所によって原因や改善する方法が違うということがわかりました。
まずは何が原因なのか把握することが大切です。
正しい知識を身につけ、ニキビを改善する方法を知って実践し美肌男になりましょう。

>>ニキビ跡のケアや治し方の詳細はこちら