ニキビ跡に即効果の出る治し方はあるのか?

ニキビに悩む女性

突然できたニキビをつぶしたせいでできたニキビ跡がなかなか治らず、困っていることはありませんか?
しかし、なかなか消えにくいニキビ跡も、原因や方法を見ていてば、即効で治すことができるかもしれません。
そこで今回は、ニキビ跡ができる原因や、即効で治す方法があるのかをテーマにお送りします。

ニキビ跡が出来る原因とは

ニキビはアクネ菌が増えてしまい、ターンオーバーの乱れなどによって保護する力が低くなった皮膚に、雑菌が入り込んでしまうことから始まり、さらに進行すると、炎症、そして膿へと変わっていきます。
この炎症が継続して、重なり続けると、表皮や真皮の組織を破壊し、大きな傷となってしまいます。
傷のような状態になってしまうと、自然に治るのにも時間がかかってしまい、ニキビ跡になってしまうのです。

ニキビ治療が遅れてしまったことが一番の要因

ニキビ跡ができてしまう一番の要因はずばり、ニキビの治療を遅らせてしまったからです。
ニキビ治療が遅れることに加え、無意識に触れたり、かいてしまうと、より表皮や真皮の組織を破壊され、ニキビ跡になってしまうのです。
したがって、ニキビはすぐに治療を行わないと、ニキビ跡へと悪化してしまいます。
しかしニキビ跡になってしまっても、即効で治す方法があれば知りたいと思いますよね。
そこで次は、ニキビ跡を即効で治す方法があるのかを見ていきたいと思います。

ニキビ跡を即効で治す方法はあるのか

ニキビ跡を即効で治す方法はあるのかについてですが、実は治すことができる場合や方法があります。
では、どのような場合、方法があるのでしょうか。

ニキビの炎症具合によって変わる

ニキビからニキビ跡になった状態から即効で治すことができる基準としては、ニキビの炎症具合です。

白ニキビ
皮脂が毛穴の中にたまってしまった、白くぽつぽつした軽度のニキビです。
皮膚の代謝が行われず、皮膚の層が厚くなってしまい、毛穴がふさがっている状態です。
黒ニキビ
毛穴にアカや皮脂がたまり、黒く変色してしまった軽度のニキビです。
皮膚の代謝が行われず、皮脂が詰まり、外に出ずに毛穴の中に詰まり続いていると、毛穴がクレーターのように開いてしまいます。
赤ニキビ
赤く炎症を起こした皮脂が毛穴部分が膨らみ、押し上げられ、白い芯状のものが見える重度のニキビです。
白ニキビなどの初期段階のニキビに雑菌が入り込んでしまい、毛穴の中に皮脂とともに常に潜んでいるアクネ菌が炎症を起こしている状態です。
膿ニキビ
毛穴の中にあるアクネ菌が増えてしまい、アカや皮脂が酸化して炎症、悪化してしまった重度のニキビです。
皮脂や膿は真皮層や皮下組織といった周囲の組織にダメージを与えながら、より膿を作り出していきます。

以上のように、白・黒ニキビのような軽度のニキビは、アクネ菌が炎症を起こす前の段階なので、日頃の対策を継続して行うことで即効で治すことができます。
しかし、赤・膿ニキビのような重度のニキビは、炎症を起こし、ニキビ跡になりやすくなるため、即効で治すことは難しいといえます。
では、重度のニキビになってしまった状態のときはどうすればいいのでしょうか。

皮膚科に行けば早期に治る可能性はある

赤ニキビや膿ニキビのような重度のニキビからニキビ跡になったときは、皮膚科に足を運ぶことが手段として挙げられます。
赤ニキビや膿ニキビのようにアクネ菌が炎症を起こしているため、とても悪い状態です。
そのため、セルフケアをしっかり行ってもニキビやニキビ跡をなくすことは難しいため、皮膚科などで処置を行うようにしていきましょう。

ニキビ跡を即効で治すには、ニキビの炎症段階によって変えていく必要があることが見えたところで、最後にニキビ跡を少しでも早く治すためにできることは何があるのかをチェックしていきましょう。

ニキビ跡を早く治す為に出来ること

ニキビ跡を早く治すためにできることは、大きく3つ挙げられます。

毎日のスキンケアを欠かさない

まず1つ目は毎日のスキンケアを欠かさず行うことです。
ニキビは肌の乾燥によってバリア機能が低下していることが原因として挙げられます。
そのため、毎日欠かさずスキンケアを行っていくことが大切なポイントです。

栄養バランスに気をつけた生活をする

野菜を食べる女性2つ目は栄養バランスに気をつけた生活をすることです。
日頃油っぽい料理や外食などの高糖質・高脂質食の食生活を続けていると、ホルモンバランスが崩れ、皮脂が分泌されやすくなってしまいます。
自身の体を整えるためにも、三食バランスのとれた食生活を心がけていきましょう。

ストレスを適度に発散する

ジョギングする女性3つ目はストレスを適度に発散することです。
人の体を壊す最大の原因とも言えるストレスは、実は肌にも大きな影響を与えています。
ストレスをためすぎていると、ホルモンバランスが崩れてしまい、ニキビになりやすい肌へと変えていってしまいます。
なので、自身のストレス解消できる手段を見つけ、適度に解消していきましょう。

まとめ

一度できたらやっかいなニキビ跡も、できにくくするためには日頃の生活を見直すことが大切です。
しかし、ニキビ跡ができたり、ニキビ跡の原因や正しい対策方法を見直していけば、即効で治っていく肌へと作ることができます。
ニキビ跡がもしできてしまったら、つぶす前に自身を見直してみてはいかがでしょうか。

>>ニキビ跡のケアについてもっと詳しく知りたい方はこちら