鼻にできたニキビはどうすればいい?

鼻といえば、ニキビができたことがある人なら、誰もが突然赤いニキビができてしまうと連想する場所ですよね。
しかし、どうして鼻にニキビができてしまうのかがいまいち見えてこないと思う人も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、ニキビが鼻にできてしまう理由から改善方法、そしてどうしても治らないときはどうすればいいのかをご紹介したいと思います。

鼻のニキビはどうしてできるの?

では、一番始めになぜ鼻にニキビができてしまうのかをお話しします。
赤いニキビができてしまう理由は大きく3点挙げられます。

皮脂分泌が過剰になっている

まず1点目は皮脂分泌が過剰になっていることです。
鼻はおでこと同じくらい、顔の中でも皮脂の分泌量が多い場所で、中でも10代から20代の若い世代が出やすい場所です。
そのため、生活習慣が乱れてしまったり、ストレスが重なっていくといったさまざまな要因によって、分泌量が乱れたときに、もっとも影響を受けてしまいます。
そして皮脂の分泌量が増えてしまうことにより、肌の表面にある古い角層と混ざり合い、角栓として鼻の毛穴にどんどん詰まっていきます。
この鼻の毛穴に詰まった角栓にアクネ菌などの菌が入り込み、ニキビとしてできてしまうのです。

鼻にさわりすぎている

2点目は鼻にさわりすぎているからです。
鼻は皮脂が多く出てしまいやすい場所でもありますが、日々生活している中で無意識に触れやすい場所でもあります。
無意識に鼻を触れてしまうことことで、手についた雑菌が角栓に入り込んでしまい、ニキビへと悪化してしまいます。
さらに、鼻から多く出ている皮脂を取るために、あぶら取り紙で取り除くこともあまり良いことではありません。
あぶらとり紙で皮脂を取ってしまうと、肌に必要な皮脂まで取り除いてしまい、肌の乾燥を引き起こしてしまい、結果と再び皮脂が多く出てしまい、ニキビができやすい肌になってしまいます。

角栓を無理やり出そうと押し出す

3点目は角栓を無理やり押し出すからです。
古い角質と多く分泌された皮脂が混ざり合って、鼻の毛穴に角栓が詰まってしまうことでニキビができてしまうなら、角栓を押し出せばいいと思う人も多いのではないでしょうか。
しかし、指で鼻の毛穴から角栓を押し出してしまってしまうとことは逆効果です。
鼻から毛穴を押し出してしまうと、押し出してしまった分毛穴が広がってしまい、皮脂や古い角質が入りやすくなり、角栓ができやすくなり、その結果ニキビができやすくなってしまいます。

以上3点が、ニキビが鼻にできてしまう原因です。
鼻ニキビを改善するためには、この3点を行い続いていないかを見直してみましょう。
では、この鼻にできてしまうニキビに対して、どのように対策をすれば改善できるのかをお話ししていきたいと思います。

鼻にできたニキビはどうすれば改善できる?

ニキビが鼻にできてしまったときに改善できる方法は主に2点あります。

優しく洗顔する

まず一点目は優しく洗顔を行っていくことです。
多くの人は洗顔をしっかり行おうと、何度も回数を増やしてしまうと思いますが、実は過度な洗顔は肌の乾燥を引き起こしてしまいます。
肌が乾燥をするということは、皮脂が肌を潤そうと皮脂をより多く分泌しようとするため、肌の皮脂が増加し、ニキビができてしまいます。
また、角栓や皮脂を取り除こうと鼻を手で何度も擦ってしまう人も多いと思いますが、摩擦もまた肌に大きい負担を与えてしまいます。
そのため、洗顔は一日3回と決め、しっかりあわ立てながら、泡で優しく洗顔を行うようにしていきましょう。

保湿をしっかり行っていく

2点目はニキビをいたわるように、保湿をしっかり行っていくことです。
ニキビの原因である皮脂をなくそうと、スキンケアの段階でも肌をさっぱりさせようと基礎化粧品もさっぱりするタイプやテクスチャーのもの、さらにはアクネケアを取り入れる人もいるのではないでしょうか。
しかしそれもまた、肌を乾燥させてしまい、さらに鼻のニキビができやすい肌へと変わってしまいます。
さらに、鼻の角栓を取ろうと角栓取りテープを使うという人もいると思いますが、それも鼻の毛穴を開いてしまい、逆効果です。
そうならないためにも、スキンケア用の基礎化粧品でしっかり保湿を行うようにしていきましょう。

以上が鼻にニキビができたときに改善へとつなげることができる方法です。
しかし、この2つの方法でも、鼻のニキビを改善することができない場合も出てきてしまうと思います。
そのような場合はニキビではなくおできなどの皮膚の病気である可能性があります。
ニキビが治らない場合は、皮フ科などのかかりつけの医療機関へ行くことも検討してみましょう。

まとめ

鼻のニキビができてしまう理由や改善方法を見ていきましたが、いかがだったでしょうか。
鼻のニキビに対し、しっかり対策や予防を行っていけば、改善できるようになる日も見えてきます。
鼻のニキビができたときは、参考にしていただけると幸いです。

リプロスキン
リプロスキン