マイページ カート コンタクト
ピカイチの想い 商品一覧 お客様の声 ピカイチ通信 よくあるご質問

2019年08月28日背中ニキビ

背中ニキビの原因はカビ?

背中ニキビの原因はカビ?


 
背中にできるブツブツはすべて背中ニキビと思ってケアをする人も多いと思います。

しかし、背中にできているブツブツの中には、実はカビが原因でできている可能性が高いものもあります。

そこで、今回はカビによってできるブツブツとはなんなのか、そしてそれができる理由やカビによる予防方法には何があるのかをご紹介していきます。

カビが原因で背中にブツブツができるの?

それでは、カビが原因で背中にできてしまうのかについて、お話ししていきます。

背中のブツブツと聞くと、顔にできるニキビと同じような背中ニキビと思っている人が多いのではないでしょうか。

しかし背中ニキビとは違うブツブツの場合は、アクネ菌ではなく、カビによってできるものです。

そのカビは、マラセチア菌と呼ばれる人の皮膚の上に誰にでも存在するもので、さまざまな要因が重なり、マラセチア菌が原因菌となりマラセチア毛包炎という病気を引き起こします。

背中ニキビは生活習慣などの乱れからくる、ホルモンバランスの崩れから、皮脂が過剰に分泌され、毛穴に詰まり、アクネ菌が繁殖して炎症を起こしたことによってできますが、それとは別にマラセチア菌による毛包炎があります。

そのため、背中ニキビがなかなか治らない、かゆみが強い、悪化するなどの症状がある場合は、マラセチア毛包炎の可能性もあるということを覚えておいてください。

では、背中ニキビの原因がカビ(マラセチア菌)だとわかったところで、そのカビがなぜ多く発生してしまうのかについて見ていきたいと思います。

カビ(マラセチア菌)が多く発生する理由

カビ(マラセチア菌)が多く発生する理由は大きく2つ挙げられます。

皮脂の過剰分泌

1つ目は皮脂の過剰分泌です。
まず、背中は体の中でも皮脂腺が多いことから、皮脂が多く分泌されやすい場所です。
皮脂はさまざまな要因で分泌量が増えてしまいます。
さらに、マラセチア菌はカビの中でも皮脂を好む性質を持っているため、皮脂が多く分泌されてしまうと、それをエサとしてマラセチア菌が多く発生してしまいます。

高温多湿の環境

2つ目は高温多湿の環境です。
マラセチア菌をはじめとするカビは、高温多湿の環境を好む性質であるため、梅雨や夏などの気温や湿度が高くなりやすい時期になると、多く発生しやすくなります。
さらに、背中は体内の中でも熱がこもりやすく、汗などを拭き取りにくい箇所でもあることから、より高温多湿になりやすい場所です。
その他、季節や衣類や環境などから、背中は高温多湿になりカビが増えやすい状態になってしまいます。
 
カビ(マラセチア菌)が多く発生する理由が見えてきたところで、どのようなことを予防すればいいのか、気になってくると思います。
そこで次は、カビによる背中のブツブツをどのように予防していけばいいのか、お話ししていきます。

カビによる背中のブツブツを予防する方法

カビによる背中のブツブツであるマラセチア毛包炎を予防する方法は大きく3つ挙げられます。

汗や皮脂をこまめに取り除く

まず1つ目は汗や皮脂をこまめに取り除くこと。
先ほどもお話したように、背中は汗や皮脂などが溜まりやすいところから、皮脂をエサとするカビにとって最高の環境です。
カビが増えない環境作りをするためにも、背中にある汗や皮脂などをこまめに取り除くようにしていきましょう。
特に梅雨や夏などの気温や湿度が高い時期は、背中を清潔にすることが大切です。
汗をこまめに拭き取ることや、汗をかいたら着替えをして背中を清潔に保つことでカビが原因で起きる毛包炎を予防する第一歩になります。

温度と湿度を整える

2つ目は温度と湿度を整えることです。
汗や皮脂などを取り除くことも対策となりますが、温度や湿度などの背中の環境を整えていくことも予防になります。
エアコンなどの空調を適切な温度や湿度に設定し、背中の環境を整えていきましょう。
また、気温の高い時期には、通気性の良い衣類を着ることも予防するためには大切なことです。

生活のリズムや食生活を見直す

3つ目は生活のリズムや食生活を見直していくことです。
マラセチア菌が好む皮脂が過剰に分泌されないように、皮脂をコントロールすることも予防につながります。
そのため、皮脂分泌を促す原因となる、ストレス、睡眠、ホルモンバランス、生活リズム、食生活などの乱れが起きていないのかを見直すことも予防のためには大切です。

カビによる背中のブツブツが治らない場合

カビによる背中のブツブツが治らない場合は皮膚科へと足を運びましょう。
自己判断で背中ニキビだと思ってセルフケアを続けていても、カビによるブツブツは治ることはありません。
そのため、背中ニキビのケアを続けていてもどうしても治らないときは、皮膚科へ行くことを検討してみましょう。

まとめ

背中のブツブツは、背中ニキビと思ってケアをする人も多いと思います。
今回は背中のブツブツの原因はカビであること、そしてどのような予防方法があるのかを見ていきました。
背中のブツブツはニキビだけではなくマラセチア菌というカビであることや、それがどのような原因で起きるのか、そしてどのような予防方法があるのかが見えてきたと思います。
背中にブツブツができたときに、どんな原因でなるのかを知りたいときに、参考にしてもらえると幸いです。