マイページ カート コンタクト
ピカイチの想い 商品一覧 お客様の声 ピカイチ通信 よくあるご質問

2019年08月26日背中ニキビ

男の背中ニキビの特徴や治し方とは?

男の背中ニキビの特徴や治し方とは?

 

男性は夏などの気温が高い時期になると、海水浴やバーベキューなどで上半身が見える装いになる機会が増えてくると思います。

しかしそんなときに、背中ニキビができていると気になってしまう、と言う人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、男性の背中ニキビの原因やケアの方法をさまざまな視点からお話ししていきたいと思います。

 

男性の背中ニキビができる原因

はじめに、男性の背中にニキビができてしまう原因から見ていきましょう。

男性の背中ニキビができる原因は3つ挙げられます。

 

 

入浴時の洗い残し

まず、1つ目は入浴時の洗い残しです。

男性は、女性に比べるともともと皮脂量が多く、お肌も汚れやすくニキビができやすいお肌の環境にあります。そのため、入浴時は、汗や皮脂汚れをきちんと落とさなくてはいけません。

しかし、背中は洗いにくい場所でもあることに加え洗い残しなどがあると、だんだんと角質層が厚くなり、皮脂汚れが毛穴に詰まりやすくなりニキビが発生してしまう原因になります。

そして、ボディソープやシャンプー、トリートメントなどのすすぎ残しが、毛穴を塞ぐことで背中ニキビができてしまいます。

 

 

ホルモンバランスの乱れ

2つ目はホルモンバランスが乱れることです。

睡眠不足、不規則な生活、ストレス、運動不足、肥満などが原因でホルモンのバランスは乱れてしまいます。

もともと皮脂分泌が多い男性ですが、ホルモンのバランスが乱れることで、さらに皮脂の分泌が過剰になります。

すると、過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まり、そこへアクネ菌が繁殖することで背中ニキビができてしまいます。

 

 

食生活の乱れ

3つ目は食生活の乱れです。

背中ニキビをはじめとするニキビは、食生活が乱れてしまうことでもできてしまうものです。

脂っこい食事ばかり摂っていたり、味の濃い料理を好んでいたりしてないでしょうか。食生活の乱れは、ニキビや肌荒れの原因になります。当然ですが、お肌は食べたもので作られています。脂っこい食事ばかりしていれば、皮脂が過剰に分泌されお肌も脂っぽくなっていき、背中ニキビが発生する原因になります。

 

 

以上3つの原因が男性の背中ニキビができてしまう理由です。

男性は女性に比べると皮脂分泌量が多く、年代が上がっていっても皮脂分泌量が低下することはありません。

そのため男性の場合は、どの年代でも背中ニキビができやすい体質であると言えます。

ですから、日頃から背中ニキビケアをしていくことが何よりも大切です。

では、次に男性の背中ニキビをケアするための方法についてお話ししていきたいと思います。

 

男性の背中ニキビのケア方法

男性の背中ニキビのケア方法は大きく4つ挙げられます。

 

背中を清潔に保つ

1つ目は背中を清潔に保つことです。

日々毎日着用している洋服はもちろん、眠るときに着用している部屋着やパジャマを連日洗濯せずにいると、衣類に雑菌や古い角質などが付着します。

そしてそのまま着用すると、背中に雑菌や古い角質が付着し、いずれも背中にニキビができやすい環境を作ります。

また、衣類のほかにはベッドのシーツやタオル類なども背中ニキビの要因となりえます。

そのため、背中に触れる衣類や寝具、タオル類は清潔に保つようにしましょう。

 

入浴時の洗い流し方を見直す

背中を清潔に保つといえば入浴ですが、気をつけたいのが洗い残しやすすぎ残しです。

手が届きにくく、洗いにくい背中ですが、綿などの優しいタオルを使って背中の隅々を丁寧に優しく洗いましょう。その場合に、皮脂や汚れを落とすためといってもゴシゴシ力任せに洗ってしまうと逆効果になりますので気をつけましょう。

また、ボディソープやシャンプー、トリートメントなどが背中に残っていると、毛穴を塞ぐ原因になりますのでしっかりとすすぎ流しをします。

また、入浴時に体を洗う順番は、上から下に洗っていくと良いでしょう。まず頭から洗い、その後に体を洗うようにすると、背中に残っているシャンプーやトリートメントなども一緒に洗い流すことができます。

毎日の入浴時で少しだけ気をつけるだけでも、背中ニキビが発生する確率を下げることができます。しっかり見直していきましょう。

 

もう一つ、入浴時に見直してほしいことがあります。

湯船に浸からず、シャワーだけで済ませてはいないでしょうか。湯船に浸かり血行を良くすることで、老廃物が排出され、ターンオーバーなどのお肌の機能が十分に働くようになることで、背中ニキビができにくいお肌になります

また、普段から皮脂分泌の多い男性のお肌は、乾燥とは無縁だと思われがちですが、男性のお肌もさまざまな要因で乾燥している場合が多いです。お肌の乾燥が原因で背中ニキビもできてしまいますので、乾燥しているなと感じたらボディクリームなどでしっかりと保湿をしましょう。

 

 

生活習慣を見直していく

2つ目は生活習慣を見直していくことです。

できてしまった背中ニキビをそれ以上悪化させないため、まずは生活習慣の見直しを行いましょう。

生活習慣の中でも特に見直してほしいことが、先ほど原因でも挙げた睡眠と食生活の2つです。

 

睡眠の見直し

まず睡眠時間ですが、多忙な日々を送っていると、睡眠時間を削ってしまう人もいるのではないでしょうか。

しかし、短い睡眠時間が続くと、お肌のターンオーバーの乱れなどからニキビや肌荒れを引き起こします。そればかりか、自律神経のバランスが崩れて体調不良を引き起こしてしまします。

そして、お肌を修復再生するのは睡眠中に分泌される成長ホルモンにより促進されます。これは、寝入りばなすぐの時間に起こり、質の良い睡眠の時に多く分泌されると言われています。そのため、日頃のから睡眠時間は最低でも6時間はとるように心がけ、良質な睡眠が取れるように工夫していきましょう。

 

 

食生活の見直し

そして次は、食生活です。脂っぽい食事は皮脂の過剰分泌を招き、それが原因で背中ニキビができやすい状態を招いてしまいます。

そのため、日々の食生活をバランスよく整えていくことが背中ニキビをケアするための近道と言えます。

皮脂の過剰分泌を抑え、健康なお肌を作っていくためにも、ビタミンB群やビタミンC、ミネラル、タンパク質など、バランス良く摂取するように意識していきましましょう。

背中ニキビを予防するためにもきちんと食生活を見直していくことは大事なことです。ひとつの食材にこだわるのではなく、さまざまな食材を摂ることがバランス良い食事につながります。

 

ストレスをためないようにする

3つ目はストレスを溜めないようにすることです。

ストレスはホルモンバランスを崩す大きな原因です。

そのため、日々さまざまな要因で溜まったストレスを解消せず過ごしていると、ストレスはどんどん蓄積され、体内のさまざまな箇所に影響を及ぼし、お肌自体も背中ニキビができやすい状態にしてしまいます。

ストレスを溜め込まないように、日頃からストレスを解消できるように努めていきましょう。自分の好きなことをする時間を作ることや、1日の中でリラックスできる時間と環境を作るなど、自分に合うストレス解消方法を取り入れていくことが大切です。

 

 

皮膚科で治療を受ける

4つ目は皮膚科で治療を受けることです。

先ほど挙げた3つのセルフケアを行なっても、背中ニキビが良くならない、または悪化することもあると思います。

そんなときは、一度皮膚科へ行って専門医に診てもらうことを検討しましょう。

 

背中ニキビと同じような症状に、真菌から起こる毛包炎があります。その場合ですと背中ニキビケアを行っていても良くなることはありません。

背中ニキビが悪化してきたと感じたら皮膚科で診てもらうことを一度検討しましょう。

 

まとめ

今回は男性の背中ニキビの原因やケアの方法を見ていきました。

男性は背中ニキビができやすい体質であること、そして背中ニキビの原因やケアの方法などさまざまなものが見えてきたと思います。

男性だからこそ、日々背中の状態を意識し、背中ニキビ対策をしてみてはいかがでしょうか。